革命国家が勝利に向かって前進する玉川上水のブログ

駿河南海軍工廠の後継。近現代史小説を中心に掲載。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  小説
tag : 

 祖国に危機が迫っていた。
 戦争が始まり、彼の生まれた山村でも、男たちが名も無い兵士として、次々に駆り出されていった。
 青年の若い血潮が、彼を突き動かしていた。
 何者かになりたい一心で、彼は戦闘機パイロットになった。

 やがて戦局は、祖国に対し不利となった。
 敵艦に体当たりする特別攻撃隊が編成され、特攻隊員は全国民の羨望の的となった。

「誰か、志願する者はいないか」
 ついに、彼の部隊でも特攻隊の募集が行われた。
 彼は真っ先に志願し、出撃の日、体当たり機に乗って、彼は飛び立っていった。

 まもなく戦争は終わり、祖国は敗れた。
 彼の名を知る者は今ではいない。



コメント


この記事に対するコメントの投稿



*ようこそ、トラブルシューター。*

Computer:
 このコメントフォームに「/」を重ねて書くことは反逆です。
 URL欄にアドレスを入れる者は、恐らく反逆者以外にはいません。

 市民の幸福は、コメントを書き、Computer に奉仕することです。
 あなたはComputer の仕事に感謝して、喜んでコメントを書きますね?
 そうしないことは反逆です! 直ちに処刑の対象になります!!
 
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aqira.blog61.fc2.com/tb.php/377-a715651e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。