革命国家が勝利に向かって前進する玉川上水のブログ

駿河南海軍工廠の後継。近現代史小説を中心に掲載。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  大本営発表
tag : 

 引越しの準備をしている。

 子供のころ、夢中になってあつめた
 架空戦記の本や漫画を、二束三文で売り払い、
 両親のために残すべき小学校時代の賞状や
 わずかな持ち物をのぞいて、
 沢山のものをごみ袋に入れた。

 小学生や中学生のころに作った、ウォーターラインのプラモデルも
 捨てなければならなかった。
 机の引き出しに、一隻だけ仕舞っていた1/700の「瑞鶴」も
 捨てることに決めた。

「これ一隻だけなら、」と
 何度も迷ったけれど
 やっぱりどうしても、捨てなきゃならない。

 あんなに大事に思っていたものを、
 どうやって捨てればいいのか。

 大したことは出来ない。けれど、
 ちょっとだけ上等な、青い袋の中に、わたしは
 所々機銃や、高角砲が取れて、アンテナも折れた「瑞鶴」と
 中学生の頃、軍歌祭で、軍服を着せてもらったときの
 少年のわたしの写真を入れた。

 まさか捨てる日が来るとは思わなかったけど、
 いま自分の意思で、はっきりとこれを捨てます。

 さようなら。
 またね。

コメント

No title
瑞鶴を捨てるなぁぁぁ

と叫んでみる
2009/03/28 09:23URL  翔鶴 #8BRwDphs[ 編集]

軍縮条約
おのれは艦隊派かっ!>姉

なーに何年かしてまた戻ってきたら、瑞鶴のプラモごとき
1/350で山ほど造ってやる。
(そんなにいりません)
2009/03/28 09:46URL  廠長 #Iu2BPJvY[ 編集]

No title
たぶん、工廠の方で
瑞鶴とかに感情移入
しすぎてるせいだと思われます

気になさらないで下さい。

ちなみに自分は
結構、物が捨てられない
タイプですw
2009/03/28 10:07URL  翔鶴 #8BRwDphs[ 編集]

No title
―――瑞鶴は、もう居ない。

肩を叩かれた。
廠長は、それが誰なのかわかっていた。
「……お迎えがお前とは皮肉だな」
「はい、そうなんです」


まぁ模型趣味ってのは箱積みも工作も並べとくのも住まいのスペースを多大に要しますから,引越多いと続けるのは難しいですなー.
ワタシもウン十年前に実家を引き払って下宿に移った時にゼンブ処分して,ひとつも残っておらぬ.ありゃぁ全く以て贅沢な趣味ですよ,うんw
2009/03/28 20:34URL  「い」 #6y6JeEAQ[ 編集]

No title
>ご両者

うまく言えませんけど、ヒロインは連れて行くものではなく、発見するものなのかもと、最近そう思うんですよ。

少年のわたしの見つけた瑞鶴が「遠い約束」を生んだように、
今の(青年の)わたしの中にもそれとは違った瑞鶴が居ります。

この際、少年の頃に見出した瑞鶴をそのまま連れて行くのではなく、それはそれとして
今わたしの中にいる(未熟で不完全な)まっさらの瑞鶴を、がんばって育てるようにしたいと思います。

この瑞鶴は女の子として人間として、まだまだ作り途中ですが、そこは同じ半端者同士、何とかごまかして、うまくやっていく積もりです。


折も良く、今年はずっと以前お約束したフォークランド紛争小説の期限。
冬頃にはみなさんのお目にかけたいですね。
2009/04/03 00:24URL  廠長 #Iu2BPJvY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿



*ようこそ、トラブルシューター。*

Computer:
 このコメントフォームに「/」を重ねて書くことは反逆です。
 URL欄にアドレスを入れる者は、恐らく反逆者以外にはいません。

 市民の幸福は、コメントを書き、Computer に奉仕することです。
 あなたはComputer の仕事に感謝して、喜んでコメントを書きますね?
 そうしないことは反逆です! 直ちに処刑の対象になります!!
 
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aqira.blog61.fc2.com/tb.php/458-5604964f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。