革命国家が勝利に向かって前進する玉川上水のブログ

駿河南海軍工廠の後継。近現代史小説を中心に掲載。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ミリタリ
tag : 

 

 二〇〇九年四月、破産の危機に瀕した帝国海軍は新たにプラモデル事業を興し、
 経営再建に乗り出すことを発表した。だがそれは苛酷な選択だった。

 すでに業界には民間の同業メーカーがひしめき、市場に深く根を張っていた。
 当時の日銀総裁は言った。「プラモデルなんて無茶苦茶だ」。

 だが男たちは諦めなかった。


 

 艦政本部特別製作班(プラモデル班)は、大手メーカーに対抗する秘策を考え出した。
 それは「大きさ」――。
 1/350の大型モデルを売り出すことである。

 当時の一般的な縮尺は1/700。
 一挙に倍にした。

「売れる!」
 と思った。


 

 営業マンが集まった。

 帝国海軍の存亡をかけ、「翔鶴」(23100円)はふたたび船出する!
 いけ! 姉さん!
 タ○ヤなんて地図から消しちゃえ!!


 

 http://www.fujimimokei.com/prod_syosai/shokaku.html
 (フジミ1/350 「翔鶴」)

コメント

No title
というかタ○ヤって静岡が世界に誇る大企業じゃないの?
いいの、地図から消しちゃって?(ぉ
2009/04/13 23:33URL  山本 瑞鶴 #ZB43l.tY[ 編集]

No title
瑞鳳「厄除け身代わり交通安全、あらゆる奇病難病不治の病もたちどころにピターと治る、1/350『翔鶴』を買うてんかー」

翔鶴「どういう意味だ」

瑞鳳「いやぁ、瑞鶴がゆうとった」
瑞鶴「言ってませんよ!」
2009/04/14 00:55URL  廠長 #Iu2BPJvY[ 編集]

No title
一隻くらいは持ってて良いかなと思うw>1/350
2009/04/14 10:24URL  ゴロンと #-[ 編集]

No title
翔鶴「有馬、なんだそれは」
艦長「本艦の1/350模型だ」

翔鶴「…悪趣味の極みだな」
艦長「中に1/700模型が入ってる」
翔鶴「なんだと、その中は?」

艦長「…? 何も無いが」
翔鶴「無意味なことをするなっ」
2009/04/14 20:59URL  廠長 #Iu2BPJvY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿



*ようこそ、トラブルシューター。*

Computer:
 このコメントフォームに「/」を重ねて書くことは反逆です。
 URL欄にアドレスを入れる者は、恐らく反逆者以外にはいません。

 市民の幸福は、コメントを書き、Computer に奉仕することです。
 あなたはComputer の仕事に感謝して、喜んでコメントを書きますね?
 そうしないことは反逆です! 直ちに処刑の対象になります!!
 
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aqira.blog61.fc2.com/tb.php/463-9e09ed66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。