革命国家が勝利に向かって前進する玉川上水のブログ

駿河南海軍工廠の後継。近現代史小説を中心に掲載。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  小説
tag : 

「飛びます」第六回分を掲載しました。
 http://shizuoka.cool.ne.jp/suruga_s/novel/tobimasu/1_6.htm

 これまでと一転して、すごいシリアスな、というか地味な話になりました。
 本当はこのあと、凛が演劇部に入って「瑞鶴」になるシーンも入れる予定だったんですが、
 時間の関係上、姉さんパートのみになっちゃったので、ちょっとおかしいですね。
 尺もいつもより短めです。

 次回の更新時には今回と同じページに追記の形を取ることにするかも。


コメント


いつもそうなんだが、空母が核攻撃機能を持ってるってのが私にはイマイチピンとこないんだよなぁ。

陸上爆撃機か潜水艦なら分かるんですけど。
2009/12/05 08:25URL  12式戦爆 #gJtHMeAM[ 編集]


むちゃくちゃでかい陸上攻撃機みたいなものを想像してもらえれば。>空中空母
近現代の空母みたいに艦載機を積むんじゃなくて、核ミサイルをいっぱい積んでます。
そういうミサイルキャリアーのことを帝国では「空母」と呼んでるわけですね。

この辺もそのうち詳しく書くつもりです。
2009/12/05 17:14URL  廠長 #w1X/gZh6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿



*ようこそ、トラブルシューター。*

Computer:
 このコメントフォームに「/」を重ねて書くことは反逆です。
 URL欄にアドレスを入れる者は、恐らく反逆者以外にはいません。

 市民の幸福は、コメントを書き、Computer に奉仕することです。
 あなたはComputer の仕事に感謝して、喜んでコメントを書きますね?
 そうしないことは反逆です! 直ちに処刑の対象になります!!
 
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aqira.blog61.fc2.com/tb.php/495-9fde8c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。