革命国家が勝利に向かって前進する玉川上水のブログ

駿河南海軍工廠の後継。近現代史小説を中心に掲載。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  大本営発表
tag : 

 本年最後の更新になります。
 今年は結局、長編の完結はひとつもありませんでしたね。
『帝国の尖兵』と『飛びます』の完結は来年に持ち越し致します。
 どちらとも秋頃までに完結させる予定で居ります。

 来年、2010年は当サイトにとっては『遠い約束』十周年、
 つまりウチが小説サイトになってから十年目の節目ですので、
『遠い約束』の時間軸を引き継ぐ正統な続編、『マルビナス』を年内にスタートさせます。

『マルビナス』は『遠い約束』のラストで、戦後アルゼンチン海軍に売却され、
 航空母艦「バイアブランカ」となった旧「瑞鶴」が、
 1982年のマルビナス戦争(フォークランド紛争)を戦う話です。
 どの程度の長さになるかまだ分かりませんが、連載中の二作品が終わり次第始める予定です。

 今年を総括すると、大学に入って近代史学にどっぷり浸かったり、
 東京に引っ越して一人暮らしを始めたり、TRPGに片足突っ込んだりと、本当に飛躍の一年でしたね。
 ほどよく足場が固まったところで、来年は創作上の成果を挙げることを念頭に置いて活動したいと思います。

 そういうわけでみなさん、来年もどうぞ宜しく。
 よい新年をお迎え下さいますよう。


コメント


更新楽しみにしております

1つ気になったのですが
遠い約束で瑞鶴は艦長に付いていったのでは?

これは艦魂が居ない艦という設定になるのでしょうか?
それとも新たな艦魂が誕生してるのでしょうか?

では、更新頑張ってください


それでは、良いお年を^^
2009/12/31 02:56URL  railgun #F6sDLwAo[ 編集]

発 秋田県湯沢市(旧雄勝町)小野字小町
初めまして。
秋田で木材加工業を営んで
おります、H.N.青柳ユンカースと申します。
お昼休みに偶然、廠長さんのブログを拝見しました。

これもまた偶然ですが、ウチの親戚の金子サンといふ方が旧日本海軍の将校であの山本五十六長官と一緒にラバウルで戦っていました!
ところで、
山本五十六の座右の銘だった言葉に「常在戦場」といふのがありますよね?
この世界的な不況も角度を変えてみれば戦場なのかも知れません。

応援していますので、頑張ってください!
2010/01/04 14:15URL  青柳ユンカース #-[ 編集]


 お返事が遅くなりまして申し訳ありません。これから書きます。

>railgunさん
「バイアブランカ」には新しい艦魂を付ける予定でいます。
 もちろん艦長以下の乗員もアルゼンチン海軍の人間ですから、帝国海軍時代の「瑞鶴」を詳しく知る人はだれも居ません。
 そういう、普通なら縁もゆかりもなかったはずの人たちが、「バイアブランカ」に慣れていくにつれて、かつて「瑞鶴」を動かしていた貝塚艦長以下、帝国海軍の乗員たちを想像していくことが、この話のミソになってくれるはずです。

>青柳さん
 初めまして、コメントありがとうございます。
 学業の傍ら物書きを志して、このようなブログを開いておる者です。

 戦争は本邦にとり遠い昔のこととなりまして、私も昭和末の生れとあり、戦場を知らずに育っております。
 山本元帥が戦場をどのようにお感じであったか、想像する以外に術はありませんが、日本海海戦で実際に重傷を負われ、生死の境を彷徨った経験を持つ元帥なればこその重みある言葉だと思っています。

 今後ともどうぞ宜しくお願いします。
2010/01/05 20:27URL  廠長 #w1X/gZh6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿



*ようこそ、トラブルシューター。*

Computer:
 このコメントフォームに「/」を重ねて書くことは反逆です。
 URL欄にアドレスを入れる者は、恐らく反逆者以外にはいません。

 市民の幸福は、コメントを書き、Computer に奉仕することです。
 あなたはComputer の仕事に感謝して、喜んでコメントを書きますね?
 そうしないことは反逆です! 直ちに処刑の対象になります!!
 
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aqira.blog61.fc2.com/tb.php/499-6512d8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。