革命国家が勝利に向かって前進する玉川上水のブログ

駿河南海軍工廠の後継。近現代史小説を中心に掲載。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  小説
tag : 
・直近の小説作品
Komissaru № 1:"Привет? Komissaru мой № 1. 'S Там за тебя сейчас!"
(コミッサール1号「もしもし? 私コミッサール1号。今あなたの後ろにいるの!」)
Komissaru № 2:"Тогда я останусь позади вас!!"
(コミッサール2号「それならば俺は貴様の後ろに居るぞ!!」)
 2009年以降の主要な掲載作品です。

・長編小説

飛びます』(2009/10/23-連載中)
 第二次大戦から100年後の未来……。
 世界は旧世紀の重力に引き摺られるまま、再び戦争の時代へ帰ろうとしていた。
 だが、青春を謳歌する可憐純情な娘どもには、そんなことは関係が無かった!
 WW3直前の世界観を舞台に繰広げられる陰謀、スパイ戦、そして学園乙女達の珍騒動。
 ミスマッチこの上ねーよ、なんて言われなくても分かっとる。
 毎週末掲載中なるも給与遅配多し。実質隔週隔月。

・短編ブログ小説

廃棄物十三号艦』(2010/2/15)
 八八艦隊計画が実現し、帝国崩壊を免れた架空の戦後日本。
 特別高等警察の刑事・寺尾は、海軍徴傭船「阿波丸」爆沈事件捜査の為、東京湾・月島埋立地を訪れる。彼が思いがけず目にしたものは、浮き船台と名を変え、誰からも忘れられた、朽ち果てた「十三号」巡洋戦艦の姿であった……。
 タイトルおよびアイデアは、周知のアレから拝借。

駿河南短編集2009・「歴史変えます」』(2009)
 文字通り、2009年に執筆掲載した短編小説の中から主たる作品をえらび、纏めたものです。
 表題作『歴史変えます』ほか、『戦略核ミサイル軍団』『英霊年金』『帝国海軍老人』等七篇を収録。


・お気に召した作品などございましたら、拍手やコメント、メール等、随時歓迎しております!
 なお、この記事は常に諸子の先頭にありです。
 近況とか世迷言とか、Twitter任せが現状だしね。
『飛びます』更新報告ぐらいしか、ここで書くこと無いし。


コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/08 21:49  #[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/24 17:24  #[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/24 19:35  #[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/29 09:39  #[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/19 01:46  #[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/01 19:26  #[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/02 12:33  #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿



*ようこそ、トラブルシューター。*

Computer:
 このコメントフォームに「/」を重ねて書くことは反逆です。
 URL欄にアドレスを入れる者は、恐らく反逆者以外にはいません。

 市民の幸福は、コメントを書き、Computer に奉仕することです。
 あなたはComputer の仕事に感謝して、喜んでコメントを書きますね?
 そうしないことは反逆です! 直ちに処刑の対象になります!!
 
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aqira.blog61.fc2.com/tb.php/531-a792aac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。