革命国家が勝利に向かって前進する玉川上水のブログ

駿河南海軍工廠の後継。近現代史小説を中心に掲載。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  小説
tag : 

「飛びます」第二八話は劇場版という設定でお送りします。
 http://shizuoka.cool.ne.jp/suruga_s/novel/tobimasu/1_28.htm

 今年の夏休み制作作品です。
 普段とはちょっと毛色の違う話になりました。
 いつもの三倍ぐらいの分量があるので、ヒマなときに読んで頂ければと思います。
(つーても普段の量が短いので、文章自体はそんなに長くないと思います)

 今月はもうリアル生活とその他の原稿が忙しくて、Webの原稿をやってられないと思うので、次回作品は来月になります。


コメント


廠長、私はこれまで連載と云うせいもあって、気軽に読んできたのですが、これァあれだね。ずっと遠いところへ行こうとしてるね?
夏休み制作と云うレベルじゃないですね。恐れ入った。
なんか久しぶりに震えが来た。
この話、完成したら遠い約束の呪縛から解き放たれるやもしれませんよ。なんかそう感じた。あの約束の彼方への物語の様な気がしてきた。
読み進めるごとに脳内でぐんぐん映像化されていく迫力のある話で、同時になにか、ものすごく考えさせられた。それが何だか分からないの、というのはいつもの通り私の三割頭のせいなんだけど。
待った甲斐あった! ごく単純に言うと、ものすごく面白かった!
2010/09/08 01:35URL  ツンドラッヘ #IVWpImkQ[ 編集]

会議シーンのためだけに「長門」実物大セットを組んだ黒澤明が大好きだ。
ありがとう、ありがとう。
本当は「エリスが消息絶ったあと何処に行ったのか」だけ書ければ良かったんですが、
それだけだと盛り上がらないので、膨らませに膨らませてこうなりました。

映画演出のお約束をまねして繋げてるので、元映研のツンドラさんにはクリティカルだったのかもしれないw
2010/09/08 04:27URL  廠長 #w1X/gZh6[ 編集]


前回の更新以来、楽しみにしていた甲斐が在りましたw
エリスのキャラクターが今までに無くぐっと掘り下げられていて良かったです
早くも続きが気になるw
2010/09/08 19:23URL  goronto #fDR3.zfM[ 編集]


ありがとう、ありがとう。
次どうするとか、いつ掲載するかとか、全然案がないのが私です。
エリスはようやく凛と対等の主人公ぽく成長してきた気するなー。
2010/09/09 01:50URL  廠長 #w1X/gZh6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿



*ようこそ、トラブルシューター。*

Computer:
 このコメントフォームに「/」を重ねて書くことは反逆です。
 URL欄にアドレスを入れる者は、恐らく反逆者以外にはいません。

 市民の幸福は、コメントを書き、Computer に奉仕することです。
 あなたはComputer の仕事に感謝して、喜んでコメントを書きますね?
 そうしないことは反逆です! 直ちに処刑の対象になります!!
 
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aqira.blog61.fc2.com/tb.php/534-c9aa7083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。