革命国家が勝利に向かって前進する玉川上水のブログ

駿河南海軍工廠の後継。近現代史小説を中心に掲載。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  小説
tag : 

「ここは赤い党」


党本部


「ぎゃーッ! やめてくれーッ。オギャー、オギャー!」


「わっはっはっは。楽しいなぁ、拷問は」


「あんたほんとに暇みたいですね」


「しょうがないだろう、更新がないんだから。これが終わったら銀行でも襲いに行くか」


「同志諸君、一大事だぞ」


「どうしたんですか」


「誰だこいつは」


「無視してください。それより同志書記長、一大事とは?」


「君らは何年も前にここのサイトで掲載されてた『清算』という小説を知っているね」


「知っております」


「ソ連軍が北海道に上陸して日帝軍国主義者をぶちのめす話ですな。未完でしたが」


「そうなんだが、それが完結したらしい」


「は?」


「(笑)」


「嘘じゃねーよ!」


「そうその通り、嘘じゃありません」


「100%真実しか言わない大本営がそういうのですから間違いはありません」


「戦果の発表以外では……」


「あと損害の発表も」


「つまらない『真実』なんかより、みんなが笑顔になれる方が」


「ずっと重要だと大本営は思うから……」


「そうだそうだ、本当だ」


「新しくなった『清算』は、パブーで500円で売っています」


「登場人物がすべて実在人物になり、なんと私も登場します」


「皆さん是非読んでくださいねー」


「そうか、僕はここにいてもいいんだ!」


「あんたは一体なんなんだ」


『ソ連が街にやって来る~清算~』は、第十四回文学フリマで頒布した五万文字程度の読み切り小説です。
無料で読める13ページの試し読みもついているので、是非読んでみてくださいね。







コメント


この記事に対するコメントの投稿



*ようこそ、トラブルシューター。*

Computer:
 このコメントフォームに「/」を重ねて書くことは反逆です。
 URL欄にアドレスを入れる者は、恐らく反逆者以外にはいません。

 市民の幸福は、コメントを書き、Computer に奉仕することです。
 あなたはComputer の仕事に感謝して、喜んでコメントを書きますね?
 そうしないことは反逆です! 直ちに処刑の対象になります!!
 
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://aqira.blog61.fc2.com/tb.php/540-edd44413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。